2017年11月03日

親子に天の後光が・・・?

岐阜駅親子光ss.jpg

岐阜駅前で、微笑ましい親子をスナップしたら、
快晴で強い太陽光がレンズのハレーションを起こしたらしく、
不思議な紫の光が注いだイメージに写りました。

まるで、親子に天の後光が射したようです・・・

posted by ガセン at 12:53| 親子

2017年07月03日

川原町の着物二人

川原町着物女1ss.jpg

川原町を着物の女性が二人、歩いていました。
一人の着物が鮮やかな橙色で、古風な建物の焦げ茶色に浮き出て見えます。

ほんのひととき、時代がタイムスリップしたかのようです・・・。
posted by ガセン at 19:28| 人々

2017年06月24日

黄昏の長良川に二人

二人の長良川1ss.jpg

黄昏行く長良川の岸辺に佇む、若いカップルが見えました。

鵜飼の時間にはまだ早く、鵜舟は集まっていませんが、
鵜匠のいない岸につながれた船を見つめながら、
時間を待つ二人の後姿には旅情を感じました。

やがて、目の前は鵜飼のメインステージとなります・・・。

posted by ガセン at 22:02| 恋人たち

2017年06月19日

紫陽花と小学生

清水川の紫陽花s.jpg

岐阜駅南口の横を流れる清水川では、紫陽花が満開、
とても良いか香りがしました。

学校帰りの小学生が二人、石畳の階段で遊んで、
やがて視界から消えていきました。楽しい週末になるといいですね・・・。


posted by ガセン at 12:50| 子供たち

2017年06月18日

逗子海岸を見下ろす丘

逗子高台後ろ姿s.jpg

逗子海岸を見下ろす丘の上に、モダンなフォルムの建物があります。

そのベンチに女性が一人、空を見上げていました。

建物のカーブがデザイン的で、女性の後ろ姿とほどよいコントラストの構図を
作ってくれました。


posted by ガセン at 20:54| 人々

2017年06月17日

川原町の舞子さんがいるカフェ

舞子カフェs.jpg

川原町にある古民家を改造したカフェには舞子さんがいて、給仕をやっています。
日本髪を結ったその後姿が珍しく、お客さんがガラス越しに覗いているのがユーモラスです。

明治時代に日本で最初にできたカフェでは、着物を着た女性給仕が
当時では珍しい珈琲をだしていたそうです。このカフェの珈琲も美味しかったです。

温故知新・・・レトロって癒されますね・・・。

川原町舞子カフェs.jpg
posted by ガセン at 22:13| 人々

2017年06月16日

弘前の桜と恋人たち

弘前桜ボートs.jpg

弘前の桜は日本でもトップ3に入るほど見事で美しいです。
弘前城のお堀にはボートを楽しむ人、岸辺にはカップルの姿も・・・

満開の桜が散り始めると、お堀には散った桜の「花筏」が登場します。

posted by ガセン at 23:07| 恋人たち

2017年06月14日

逗子-披露山公園のUFO?

披露山公園-逗子.jpg

逗子市披露山の山頂にある「披露山公園」にある展望台からは
逗子マリーナ、江ノ島、相模湾そして天気が良ければ雄大な富士山も一望できます。
南側には葉山マリーナと三浦半島の雄大な自然が見渡せる最高のロケーションです。
あまり知られていない穴場スポットですね。
白いファッションの女性が展望台のUFOのような幾何学的なデザインとマッチして
不思議な空間写真となりました。
posted by ガセン at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 人々

2017年06月13日

ライフセーバーこそ夏の男

lifesaver.jpg

真夏に近づくと
浜辺には人々の安全を守るライフセーバーの人たちが
めだってきます。

彼らこそ、夏の男でしょうね。

今は、デッキチェアーを整頓しているようですね。

パラソルのネイビーブルーが爽快なコントラストを付けてくれました。
posted by ガセン at 19:44 | TrackBack(0) | 人々

2017年06月12日

横浜港シンボルタワー−本牧埠頭

シンボルタワー.jpg

本牧埠頭にある横浜港シンボルタワーは
このアングルから撮影すると
シンメトリーの構図になって独特のフォルムと木々の緑が
鮮やかなコントラストになって美しいですね。

道の真ん中を歩くカップルは
テニスのラケットを男性が持っていて
テニス帰りでしょうか・・・・
posted by ガセン at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人たち

2017年06月11日

海岸のランデブー

yuugure-umi.jpg

日がくれて太陽の光が斜めに傾いてきた・・・

目の前をカップルが仲睦まじそうに通り過ぎました。
まさに海岸のランデブー・・・

BGMは懐かしのボビーコードウエル・・・古いなあ・・・
posted by ガセン at 19:29 | TrackBack(0) | 恋人たち

2017年06月10日

パノラマビュー

パノラマビュー.jpg

見晴らしのよい展望台に上ると
一人の女性が遠くを眺めていました。

まるで大型モニターが3枚あって
バーチャルな映像を映し出しているような
不思議な写真となりました。
posted by ガセン at 13:12 | TrackBack(0) | 人々

2017年06月09日

黄昏鵜舟の人々

黄昏鵜舟5ss.jpg

黄昏時の鵜舟は、鵜飼の本番を待って準備に慌ただしい。

強い夕日がダイナミックなコントラストを作ってくれました。
カラー写真なのに、ほとんどセピア色です。


posted by ガセン at 22:41| 人々

2017年06月08日

黄昏の川原町に白いウェディングドレス

黄昏川原町花嫁1s.jpg

黄昏時で古風な川原町が赤紫色に染まっています。

よく見ると純白のウェディングドレスを着た新婦とタキシードの新郎が
リムジンに乗り込もうとしているのが見えました。
川原町にはこの通りからは見えませんが、
やや奥まった場所に重厚な洋館の高級レストランがあります。
おそらく、そこでウェディングパーティがあったのでしょうね。

純和風の街並みに一瞬現れた洋風の新郎新婦は不思議な存在感がありました。
川原町は面白いですね。

しかも、大型リムジンは川原町を疾走していき、写真はブレています。
「ゆっくり走ろう川原町」の標識がすぐ横にあって、これまた・・・

黄昏川原町リムジン.jpg
posted by ガセン at 22:58| 恋人たち

2017年06月07日

海辺のテレフォンボックス

guam-tel.jpg

この写真は少し前のグアムでのワンショットですが、
海辺のテレフォンボックスは、携帯電話が普及している日本ではほとんど見かけませんね。

椰子の木が夏の風にそよぎながら
電話をかけている老女にやさしく挨拶しているような・・・
のどかなひとときです。

誰とどんな話をしているのだろうか・・・
posted by ガセン at 13:23 | TrackBack(0) | 人々

2017年06月05日

巨大スクリーンに映し出されたベイブリッジ?

DSC08010.JPG

豪華客船も停泊する横浜の大桟橋の中にホールから
ベイブリッジを見ていると
まるで巨大スクリーンに映し出された
映画のようです。

一人の男性が感慨深げに眺めている後ろ姿が
印象的でした。
posted by ガセン at 19:14 | TrackBack(0) | 人々

2017年06月04日

歪んだ時空の親子

時空親子s.jpg


大桟橋の木造デッキの巨大な床は、テレビコマーシャルでも使われていた。

大桟橋ホールから屋上デッキに上るこのスロープは、不思議なパースペクティブ(遠近感)がある。

この建物は国際コンペで外人の二人組みが優勝して設計したものらしいが、随所にアート感覚があって楽しい。

そのスロープを、親子連れが上っていった。タイムトンネルに入っていくような不思議な時空のゆがみ・・・そんなイメージがある。

100年後の未来の横浜にタイムスリップ・・・どんな風景が見られるんだろう?

ひらめき参考資料 http://www.osanbashi.com/

posted by ガセン at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子

2017年06月03日

日傘と川原町

日傘と川原町s.jpg

レトロな川原町に強い日差しが、光のコントラストを付けてくれました。

日傘の女性が増えて来ると、夏が近い気がしますね。


posted by ガセン at 20:39 | TrackBack(0) | 人々

2017年06月02日

セピア色の川原町

十八楼・後ろ姿セピアss.jpg

レトロな町並みが続く、長良川左岸にある川原町。
着物姿の女性の後姿が、風情を感じます。
今回はあえて、セピアトーンに仕上げました。

下は、古民家を改造したカフェの「川原町屋」。
中は蔵をカフェに改造していてシックなジャズが流れています。
赤いポストが目印です。

川原町屋カフェ.sjpg.jpg
posted by ガセン at 10:31 | TrackBack(0) | 人々

2017年06月01日

夢に向かってシュート

yokohama518.jpg

ここは根岸の森林公園の中にある一角で、入り口からは逆の方向(裏側)になります。

快晴の澄んだ空の下で、
外人のお子さんが一生懸命にバスケットのシュートを練習していました。
古びれたシュート練習台が郷愁を誘います。

その後姿がとても微笑ましく、思わずシャッターを切りました。

後姿にドラマがある・・・というコンセプトで何枚も写真を撮りましたが、
この写真はベストのひとつになりました。

僕は何回見ても、この子のひたむきに練習する姿に感動してしまいます。

そういえば、横浜を舞台にした映画「ラストラブ」でも少しだけ根岸の森林公園が出てきましたね。

ひらめき参考資料 http://www.city.yokohama.jp/me/kankyou/park/yokohama/kouen010.html

posted by ガセン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち

2017年05月13日

鶴岡の荘内神社の豪雪

鶴岡冬神社s.jpg

豪雪が積もった鶴岡市の荘内神社ですが、1メートル以上の積雪があり
参拝する人も大変そうです。

フィルターをかけたように全面が霧のようになっていて幻想的です。
posted by ガセン at 13:40| 人々

2017年05月10日

孤独のランナー

孤独のランナー1s.jpg

モダンなフォルムの岐阜国際会議場を見渡す長良川河畔に
整備された公園があります。

今日は、その周辺道路でマラソンの練習をしているランナーを見つけました。

posted by ガセン at 20:06 | TrackBack(0) | 人々

2017年04月14日

五十鈴川の二人

五十鈴川伊勢s.jpg

伊勢神宮内宮のそばを流れる五十鈴川。
透き通った川の流れで、水中を泳ぐ鯉がはっきり見えます。


posted by ガセン at 17:53| 人々

2017年04月09日

桜吹雪?とすべり台の親子

sakuraoyako1.jpg

近所の公園の桜が満開になったので見に行ったら
とても微笑ましい親子に会いました。

お子さんがすべり台からすべり落ちるときに
お母さんが、桜吹雪をプレゼント。

思わずシャッターを切りました。

こんな心和むワンシーンも
桜は引き寄せてしまいます。

posted by ガセン at 15:54 | TrackBack(0) | 親子

2017年04月03日

レトロな雑貨店の招き猫

レトロ人間模様s.jpg

横浜の大桟橋ふ頭のそばに、とてもレトロな雑貨屋さんがあります。
そこには、名物猫がいて、大人気。
今日も女性が二人、記念写真を撮っていました。

この猫は間違いなく、「招き猫」ですね。


posted by ガセン at 21:19| 人々

2017年03月02日

長良川の漁師と金華山

漁師と金華山1ss.jpg

長良川で網漁をしている漁師さんを見つけました。
金華山と長良橋を背景にして、なかなか勇壮なワンシーンです。

今日は、何が釣れたのでしょうか?


posted by ガセン at 18:23 | TrackBack(0) | 人々

2016年06月11日

黄昏の鵜舟を準備する船頭さんたち

夕暮れ鵜舟と鵜匠ss.jpg

黄昏時に鵜舟を準備する船頭さんたちはとても忙しそうでした。

ちょっと一休み・・・頭に巻いた鉢巻きがとても「いなせ」です。


posted by ガセン at 20:10 | TrackBack(0) | 人々

2016年06月10日

大正ロマンの着物ダンディが彩る川原町

川原町着物2ss.jpg

川原町のレトロな街並みに
大正ロマン風の着物ダンディを見つけました。

こんな風情のある粋な人が、川原町のレトロ感を高めているんでしょうね。

posted by ガセン at 20:01 | TrackBack(0) | 人々

2015年12月12日

山手234番館

山手234番館.jpg

山手234番館は朝香吉蔵の設計により昭和初期に建てられました。
外国人向けアパートで、従来は4住戸からなる共同住宅でした。
現在館内には山手のまちづくりに関する展示や総合案内を行っています。
ワンちゃんを散歩させている女性の前のバス停表示が
英文字で異国情緒がありますね。
posted by ガセン at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 人々

2015年08月12日

海ほたるの親子

海ほたる親子.jpg

海ほたるのサービスエリアの屋上の眺めは絶景ですね。
360度のパノラマが広がります。

お子さんが魚のオブジェの前でポーズ。
お父さんはおかまいなく、遠く千葉方面を眺めてる様子・・・
微笑ましい光景です。
posted by ガセン at 12:15 | TrackBack(0) | 親子

2015年08月10日

イタリア館で撮影風景を撮影

イタリア館.jpg

横浜の異人館の中では一番大きな家で
小高い岡の上に建っていて
周りの眺めもとてもよいです。

ちょうど、カップルの写真を撮っている時で
後ろからスナップさせていただきました。
タグ:イタリア館
posted by ガセン at 15:04 | TrackBack(0) | 人々

2015年08月02日

雨のホテルニューグランド

yokohama457.jpg

久しぶりに山下公園の前にあるホテルニューグランドのカフェに行きました。

カフェに入るのは初めてでしたが、創業80年の伝統あるホテルなので、インテリアには歴史を感じさせるものが多かったです。コーヒーとホームメイドの美味しいチョコレートケーキを食べながら、窓際のテーブルから外を眺めるといつのまにか雨が降っていました。

雨がホテルのカフェの窓に滴り落ち、山下公園並木の冬枯れのイメージとも重なって、すぐそばを通りかかった相合傘のカップルがまるで映画のワンシーンのように見えました。やはり老舗のホテルは味わいがあるなあ・・・。自分がこのホテルと同じ年になる頃は、何をやってるんだろうか・・・?

ひらめき参考資料 http://www.hotel-newgrand.co.jp/

posted by ガセン at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人たち

2015年07月16日

ブラフ18番館

ブラフ18番館.jpg

元外国人住宅を資料館として公開しているもので
白とブルーグリーンの鮮やかなコントラストが
壮快なデザインです。
1階では震災復興期の外国人住宅の暮らしを再現し、元町で制作されていた
当時の横浜家具を復興展示するなど、実際に当時の暮らしを体験する事ができます。
 また、2階では横浜山手の歴史に関する資料を展示・紹介しています。


この日は年配の方々が見学されていました。
posted by ガセン at 15:01 | TrackBack(0) | 人々

2015年07月04日

元町裏通りの花屋さん

元町花屋2.jpg

元町の本通からすこし離れたストリートに
この花屋さんがありました。
バイオレットブルーの壁がとても鮮やかで
ストリートのデザインポイントになっています。

タウン誌を持った女性は
これからどこへ行くのでしょうか?
posted by ガセン at 12:49 | TrackBack(0) | 人々

2015年06月12日

ウインドーに写る人影−元町

元町花屋1.jpg

元町の代官坂にあるフラワーショップです。
ショーウィンドーに写る道を行き交う人の姿が
店内の花と重なって面白いです。

手前の女性はペットさんを連れて散歩のようですね。
posted by ガセン at 12:46 | TrackBack(0) | 人々

2015年04月30日

森戸神社の結婚式は富士山も祝福!

morito.jpg

参拝に訪れた森戸神社で偶然にも結婚式がありました。
快晴で、何と富士山も見えます。
ここは石原裕次郎の「裕次郎灯台」が目の前にあり、有名な場所です。

きっと神様も二人の門出を祝福されているのでは・・・・
posted by ガセン at 19:09 | TrackBack(0) | 恋人たち

2015年01月10日

山手十番館

山手十番館.jpg

外人墓地の前にあるこのカフェは山手十番館で、このあたりのシンボル的な存在です。

庭の植木が波打ったようなダイナミックさがあり、
写真だけ見てると強い風が吹いているように見えますが
フランスの国旗はほとんどなびいてないので
微風のさわやかな冬の日という感じです。
店内に入る男性はコーヒーブレイクでしょうか?

風景にわずかでも人が入ると、ストーリーが広がっていくようで面白いですね。
posted by ガセン at 12:33 | TrackBack(0) | 人々

2014年07月12日

本牧のアメリカを散歩する

yokohama158.jpg

この「Moon Eyes」が経営するカフェやショップの周りには、古いアメリカの車が展示されていて、典型的なアメリカナイズされた本牧ストリートだ。この日はカフェの前にハーレーダビットソンも停まっていた。

60年代のアメリカの青春を描いた「アメリカングラフィティ」の映画を思い出す。ロックンロールの軽快なリズムが似合う街だ。

ひらめき参考資料 http://www.mooneyes.co.jp/

posted by ガセン at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 人々

2014年07月11日

恋人達の波止場

yokohama45.jpg

赤レンガ倉庫の波止場側は、恋人達のデートスポットだ。黄昏の太陽が、停泊中の客船をトワイライトパープルに染める。

カップル達が夕暮れのシルエットになって、いい感じだな・・・。この場所もときどきテレビドラマで使われるらしいが、今夜はどんなドラマが始まるんだろう?

ひらめき参考資料 http://www.yokohama-akarenga.jp/

posted by ガセン at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋人たち

2014年06月17日

梅雨・アジサイ・親子

yokohama212.jpg

梅雨の朝はどんよりと曇っていることが多いので、ちょっと不快になる。たまたま散歩していた近所の岡野公園にアジサイがあることに気づいた。灯台下暗し・・・。梅雨にアジサイはとても合うし、アジサイの薄紫色を見ると心が和む。梅雨空の不快感を少しなくしてくれた。

偶然アジサイのそばを、歩き始めの幼児と父親が通った。ヨチヨチ歩きの我が子を、やさしく見守るお父さんの姿が微笑ましかった。

アジサイとこのステキな親子のお陰で、今朝はとても気分が良くなった。ありがとう・・・。


ひらめき参考資料 http://www.city.yokohama.jp/me/nishi/life/info/kodomap/k-park/pokano.html

posted by ガセン at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 親子